成幸者のDNA

10年周期で仕事が変わり波瀾万丈ながら心はいつも楽天家☆美容や健康、楽しいことetc.お役立ち情報を綴ってます♪より強運体質になるべく邁進中☆

お肌のくすみ大丈夫?!原因チェック&タイプ別対策7選☆ズボラさんでもOK!簡単1分マッサージ+α

このブログに出逢って頂けて感謝です!(^^)!

MARIAです(^^♪

 

 

最近、肌がくすんでる気がして・・・

 

私のサロンにいらっしゃる方のよくあるお悩みの一つです。

f:id:unorno1:20190905153734p:plain


 

「お肌のくすみ」は30代、40代、50代と年齢を重ねるうち、実感し始めます。肌が黒ずんで見える、顔色が悪い、疲れて見える、肌色に合うファンデーションが以前よりも暗くなってきた等、お肌の印象を悪くし、また実年齢より老けて見える原因にもなります。

 

「くすみ」は、様々な原因によって種類やタイプもあります。原因が複数重なっていることもあり、なかなか改善・解消しない場合もあります。

シミやシワと違って、くすみのトラブルは自覚しにくい分そのまま放置しがちになります(>_<)

年齢を重ねても“透明感のある健やかな美しい肌”でいるために、原因&対策を知って美肌を手に入れましょう(^^♪

 

肌のくすみの原因を知ろう!

お顔のくすみとは?

f:id:unorno1:20190910000604j:plain

お顔の肌のくすみとは、お肌が本来持っている透明感や潤い、キメ細かさ、明るさが失われ、お顔全体が段々と暗く見えるようになるお肌の状態をいいます。

お肌がくすんでいるということは、何かしらの原因でお肌にトラブルが起きています。くすみは、お顔全体、目の周り、小鼻の周り、頬の高いところ等で目立ちます。

 

くすみの中でも多いのは、年齢とともに段々遅くなるターンオーバーの遅れや、乾燥などによって古い角質が溜まったままになり、お肌のキメが乱れているタイプです。

日頃から鏡でセルフチェックするように心がけることが大切です(*^^*)

 

くすみのチェックポイント

ご自身でお肌がくすんできていないか?!チェックしてみましょう☆

f:id:unorno1:20190910000639j:plain

①メイクをしたのに顔色が悪い

 「顔色悪いけど疲れてる?」と、そうではないのに言われたことがある方は注意です。

②いつも使用しているファンデーションが浮いている感がある、色ムラがある

③首と比べて、お顔の肌の方が暗く見える

④お肌に透明感やツヤが無い

⑤お肌にハリが無い

 

 

くすみの原因&タイプ

①血行不良が原因のくすみ

疲れやストレス、運動不足、睡眠不足や冷え性、顔冷えが原因で、血流の流れが滞ると、お肌の組織や細胞に十分な栄養が届かなくなります。

更にリンパの流れも悪くなるので老廃物の排出が出来ず、お顔のむくみに繋がったり、ターンオーバーの乱れに繋がります。

 

*通常はお顔が暗い印象ですが、青くすみ(血行不良が原因のくすみ)の方は、お肌が青白い(青く暗い)印象があります。

 

②メラニン色素が原因のくすみ

紫外線からのダメージを受けると、肌を守る表皮の基底層にあるメラノサイトでメラニン色素が作られます。通常は素肌が健康であれば、ターンオーバーによって古い角質とともにメラニンも排出されますが、過剰に作られ排出できないと、そのまま色素沈着し、シミやくすみを引き起こします。

 

*メラニン色素が原因の方の傾向は、茶色または焦げ茶色のくすみで角質がゴワゴワしている。

 

③乾燥によるくすみ

くすみにも乾燥肌が原因のものが多いです。

乾燥肌によってキメが乱れると、肌表面に凹凸を作り、それが影となり暗く見えてしまいます。肌質が乾燥肌傾向の方は、注意したいタイプです。

夏のエアコンによって夕方になってからお肌が乾燥し、夕方だけくすみが目立つ場合もあります。

特に冬場は乾燥肌になる場合も多く、冬だけくすんでしまう場合は、乾燥肌が原因であることも多いです。

 

*乾燥が原因のくすみの方の傾向は、小ジワや毛穴も同時に目立っています。お肌がカサカサし、透明感が無くなった印象があります。

 

④ターンオーバーの乱れが原因のくすみ

加齢をはじめ、乾燥や生活習慣の乱れなどによりターンオーバーが正しく行われなくなると、古い角質が剥がれず肌表面に残り、角質肥厚の状態になることで、お肌がゴワついたり、褐色がかった灰色にくすんで見えてきます。

乾燥肌や紫外線、血行不良なども原因となって起こります。

 

*ターンオーバーの乱れが原因のくすみの方の傾向

ターンオーバーが遅い場合はファンデーションのノリが悪く、お肌はグレーっぽい印象がある。お肌にゴワゴワ感がある。

ターンオーバーが早い場合は、脂性肌でなかったはずのに皮脂が増えている。角栓が目立つ。

 

⑤毛穴汚れが原因のくすみ

毛穴は、黒ずみ、開き、詰まりなど様々な状態があり、いちご鼻になってしまうことも!(>_<)

そんな毛穴の汚れの多くは、皮脂の過剰分泌やクレンジングや洗顔でメイク落としが不十分な場合が多く、ホコリや皮脂、古い角質などが毛穴に詰まると、角栓になります。

更に肌が酸化して過酸化脂質ができることで、黒くなり、顔全体が暗くくすんで見えるようになります。

 

*毛穴が原因のくすみの方の傾向は、毛穴が目立っている。メイクを落とさないで眠ってしまうことがある。角栓を毛穴パックやスクラブ入り洗顔料で取っている。

 

⑥糖化が原因のくすみ

身体の中だけではなく、肌も糖化します。

体内の糖質がたんぱく質と結びつくことによってAGEs(最終糖化生成物)という物質になり、身体のさまざまな部分にダメージを与えてしまいます。

お肌の方はコラーゲンやエラスチンを硬化させ、お肌を老化に導くエイジングケアの大敵です。肌のたんぱく質であるコラーゲンやエラスチンと脂質の分解物の結合によって起こる「カルボニル化」も黄ぐすみの原因であることがわかってきました。

 

*糖化が原因のくすみの方の傾向は、お肌は黄色っぽいまたは茶色っぽい。お肌のハリや弾力もなくなってくる。

 

⑦肌老化が原因のくすみ

加齢をはじめ、お肌の菲薄化(ひはくか)、紫外線によるダメージ、酸化による肌のダメージ、お肌の乾燥、糖化による肌のダメージ、女性ホルモンの減少、血管やリンパ管の老化などいくつかの原因でお肌の老化が起こります。

お肌が老化すると真皮の線維芽細胞が衰え、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンが減ってしまい、更にターンオーバーの期間も長くなるので、お肌の角質は厚くなります。

 

*肌老化が原因のくすみの方の傾向は、40歳以上。お肌のハリや弾力がなくなり、ほうれい線、しわ、たるみ毛穴なども目立ってくる。

  

 

徹底くすみ対策をしよう! 

①血行不良によるくすみのケア

・身体を温めることが改善方法のひとつ。入浴や温かい飲み物、運動習慣などで、日頃から冷えないように注意しましょう。

年齢が上がると無理な運動よりも、ストレッチやウォーキングなど軽いものを取り入れましょう。

・蒸しタオルを使うことやフェイスマッサージも効果的です。

・疲れやストレスをためず、十分な睡眠をとるなど、内側からのケア、生活習慣を見直すことも大切です。

f:id:unorno1:20190910001107j:plain

 

②メラニン色素によるくすみのケア

・メラニンによるくすみの予防に効果的なのは、美白成分が含まれたスキンケア化粧品の使用がお薦めです。

・ビタミンC誘導体をはじめ、トラネキサム酸、アルブチン、リノール酸、コウジ酸、プラセンタエキスなど、さまざまな美白成分を配合した化粧品があるので、成分やテクスチャーなどで好みのものを選びましょう。

 

③乾燥によるくすみのケア

・乾燥肌に積極的に摂りたいのが、ビタミンA、B、C、Eなどのビタミン類、亜鉛や鉄などのミネラルです。

・年齢とともに、お肌が水分を抱え込む力が低下します。保湿ケアをしっかりとすることで、乾燥によるくすみを改善しましょう。ヒト型セラミドを配合したセラミド美容液、セラミドクリームがお薦めです。

 

④ターンオーバーの乱れによるくすみのケア

・ターンオーバーの乱れは、様々な原因からが多いので、バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動などのよい日常生活を続けることが、くすみの改善につながります。

・バリア機能の低下でお肌が乾燥して、敏感肌やインナードライ肌の可能性もあります。基本は、乾燥によるくすみのケアと同じですが、化粧品は刺激の少ない製品を選びましょう。

 

⑤毛穴の汚れによるくすみのケア

・毛穴の汚れによるくすみが皮脂過剰によるものなら、油の多い食べ物を控えるなどを心掛けましょう。ビタミンCを多く含む食べ物を摂ることも良いです!

・クレンジングや洗顔を正しく行い、顔についたホコリ、皮脂、メイクなどを落とすようにしましょう。くすみ対策のクレンジングは、毛穴の汚れをしっかり落とせるクレンジング料を使用するのがポイントです。

 

⑥糖化によるくすみのケア

・基本は、日常生活で、くすみの原因をつくらないことが大切です。

糖質過多の食生活を見直しましょう。甘い物だけでなく、ご飯やパン、揚げ物などを控えることもポイントです。アルコールの飲み過ぎにも注意が必要です。

・くすみの予防には、食物繊維の多い野菜、ネバネバ食品、海藻などは、糖化予防に効果的です。食事の際は、野菜、たんぱく質、炭水化物の順に食べると良いです。

 

⑦肌老化によるくすみのケア

・コラーゲンやエラスチン、ネオダーミル、レチノール、レチノイン酸トコフェリルなどのエイジングケア化粧品成分配合のエイジングケア化粧品を予防的に使いましょう。

また、抗酸化成分であるフラーレン、アスタキサンチン、エルゴチオネインなども肌老化によるくすみに対するお薦めのエイジングケア化粧品成分です。

・30代以降、特に40代からの老化は皮膚の薄い目元で目立ちます。くすみも目の周りで目立つことがあるので目元専用美容液を使うこともお薦めです。

 

 

ズボラさんでもOK!簡単1分マッサージ+α

マッサージを殆どしたことが無い方でも、簡単手軽に出来る1分マッサージです♪

難しいマッサージを覚えても、たま~にしかしないなら意味が無いので(^-^;、丁度良いのを資生堂さんから見付けました。更に私からのプラスαも入れましたので、ぜひ!やってみて下さいね(^^)v

 

youtu.be

 

STEP1. 頬を指全体で持ち上げるように大きく円を描く(8回)

STEP2. 口角を中指・薬指を使って引き上げる(4回)

STEP3. 小鼻の脇を引上げる(4回)

STEP4. 額は引き上げるように指全体で大きく円を描く(2回)

STEP5. 目の周りは、中指・薬指を使って優しく円を描く(1回)

STEP6. 最後にこめかみを押す(1回)

STEP7.【MARIAからのプラスα】STEP6でこめかみを押した指を、そのまま首の方に下していき鎖骨のくぼみを軽くプッシュする

 

テンポよく、肌を優しく撫でるようにマッサージをして下さいね。

こちらでほぼ1分ですが、最後の【プラスα】を入れることで、老廃物をリンパに流すことが出来ます(^^)v

しっかりマッサージ出来る時には、これを1セットとして6回繰り返します。最後のプラスαもプッシュを10秒にすると、しっかり流し込めるので更に効果的です☆

お肌の普段のお手入れで、クリームを塗る時にこのマッサージを1回するだけでも効果的ですよ(^o^)/ 

 

まとめ 

夏は乾燥するイメージがあまりない事からお手入れを怠る場合も多く、そうすると秋口から冬にかけて、乾燥が酷くなる場合が多いのです。

肌は1~2シーズン遅れで症状が出ます(^-^;

 

日々のお手入れは、歳を重ねたときに必ず差が出ます!

 

『くすみのない、健やかな美しい美肌』をキープしてくださいね(^^♪

まずは“お肌のくすみチェック”から初めてみて下さい(*^^*)

次回は、くすみをカバーするメイク対策で『選ぶべきカラー』をお伝えしますね☆

 

今回も読んで頂けて嬉しいです♪

ありがとうございます(^^)/